趣味のパン作りの記録。

by O太

タグ:チャバタ ( 4 ) タグの人気記事

冷凍庫の在庫パンがなくなっているので連続パン作り。
本当はバゲットが作りたかったけど、昨日めんどくさくって仕込まなかったので、高加水チャバタを作ることにした。
粉はキタノカオリ。前回とってもおいしかったから!

「ロティ・オランの高加水パン」より、レシピだと200gで4個なので、今回は400gで8個作成。
時間はかかるけど、割と放置系なので夕飯作りと並行してできるのが良いですね。

キャンバスに出してからは今回上手にできた!きれいに四角く伸ばせて、折りたたんで。
8個に分割が上手にできなかったけど。

c0317380_20342474.jpg
高さがある!

オーブンの天板大きいのに、大きさにあったオーブンシートがないので、生地がくっついてしまったけど。

もっちもっち~でサンドイッチにして、翌日の昼食にした。

にほんブログ村 料理ブログ ハードブレッド・フランスパンへ
にほんブログ村

More
[PR]
by red-kitchen | 2014-10-08 23:28 | おうちパン

高加水チャバタ

高加水チャバタ。
加水100%!
前回はタイプERで作ってみたけど、今回はキタノカオリで。
シニフィアンシニフィエで売ってたチャバタはキタノカオリだったので、まねっこ~。

キタノカオリの方が吸水がいいから、加水100%でもタイプERよりは扱いやすい。
ぷるんとして弾力があって。

ひっくり返す時にキャンバスにちょっとだけ付いちゃったけど。
でも伸ばすのもカットもクープも、タイプERよりやりやすかった。

そしてなにより、焼成で縦に伸びた!

c0317380_19580032.jpg
食べてみたらふんわりもっちり~~~
おいしいーーーー!!!自画自賛。

このいろんな粉でチャバタ作り比べも面白いかも。

にほんブログ村 料理ブログ ハードブレッド・フランスパンへ
にほんブログ村

More
[PR]
by red-kitchen | 2014-08-06 23:14 | おうちパン
先日作ったプレーンのチャバタ。
本にも載っている「パルミジャーノ・バジル」を作ってみた。
タイプERで加水100%。でろんでろんの生地。

イタリア土産でいただいた大きなパルミジャーノ・レッジャーノがもう残りわずかだったので使い切り。
バジルは庭から摘んできたものを。
パルミジャーノにはバジルペーストを絡ませておくのが本来のレシピなのだけど、忘れてた。
そのまま生地に混ぜてしまった。まーいっか~フレッシュバジル入るし~。

c0317380_22111257.jpg
広げた生地にフレッシュバジルを載せ、折りたたんでいく。
横着なので水気切っていません(笑)

c0317380_22111293.jpg
焼き上がり。
もっちもっち~。
溶け出たパルミジャーノが香ばしく、おいしい~♡(と思ったけど焦げて苦かった)
バジルの香りはあんまりしない。やっぱりバジルペーストは必須だったかな。

でももうパルミジャーノがないよー。
またお土産にいただけないかなぁー。



↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ ハードブレッド・フランスパンへ
にほんブログ村

More
[PR]
by red-kitchen | 2014-07-22 23:15 | おうちパン
だいぶ前に買ったこの本。
いつもパンの書籍はブックオフで買うんだけど、珍しく新品で買ったこの本。
買ってすぐ読みながら朝食食べてたら牛乳こぼして心が折れた(笑)

時間のある休日にしか作れなさそうな感じだったので、なかなか実践できなかった。
やっと今日時間があったので、これに載ってるパルミジャーノとバジルのチャバタが作りたくて、庭からバジルを取ってきた。
けど作ったのはプレーンな基本のチャバタ(笑)←入れ忘れとも言う。
タイプER200gで4個分のレシピを粉300gで6個作った。

c0317380_23505907.jpg
見た目が美しくないのはこの本のデフォなのでいいのですが。
でも本のチャバタより焼き色濃い目。
レシピ通り250℃で18分焼いたらこんなだった。
クープ全然入れられなかった!!

食べてみたらもちもち~~~。
旦那も「俺こういうパンが好き」と言っていたのでまた作ってみよう。

私はふわふわの甘いパンやバターたっぷりのリッチ系が好きなんだけど。
食べたいパンと作りたいパンが違う。

パンができてから動画見てみたり。先に見ればいいのにねー。



にほんブログ村 料理ブログ ハードブレッド・フランスパンへ
にほんブログ村

↑応援クリックお願いします!


More
[PR]
by red-kitchen | 2014-07-20 23:29 | おうちパン