趣味のパン作りの記録。

by O太

<   2013年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

カテゴリ:おうちパン
今週はパン焼きを自制していたのだけど、息抜きに作ることにした。

前回、会社の人にプレゼントしたくるみパン。
「もっとくるみたくさん入れて!」と言われたので、前回30%→50%入れてみた。
しかし生地の中でくるみはまばら。多いところと少ないところが。

PB282261.JPG
しかもちょっと焼き色つきすぎてしまった。
先にイギリスパン作ってオーブン温まってたからね。


イギリスパンは今日はスーパーキング100%で!!350g。
どのくらい釜伸びするのだろう~と実験。
そしたらすごかった!!

PB282255.JPG

PB282256.JPG

PB282258.JPG

焼き上がり。

手前側。
PB282262.JPG

奥側。すごい釜伸び・・・。
PB282263.JPG

オーブン奥ばっかり釜伸びしてるのは、やはりオーブンのファンに近いからなのだろうか??
今までもそうだったかな?

ファン回さないで焼いた方がいいのかなぁ~。
焼き色は今回いい感じ!220℃設定15分→200℃に落として10分。
(うちのオーブンは20度低いので)
写真だと薄く見えるね。

粉を試したり、オーブンの位置を試したり、水分量の実験もしたいな。
食べるのが追い付かない。。。



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
[PR]
by red-kitchen | 2013-11-28 23:19 | おうちパン

wilton basic 1-4

早いものでベーシックコース最終日。

レッスン開始前に絞り袋と口金の準備をしていたら・・・袋が足りない!!
今さら使い捨てを買うのもいやだし、今日はクリスマスセールやってたし、使い捨てじゃない方の絞り袋をあわてて購入。
(きっと初回にビニールの方を余分に使ったからだわ。。。)

今日はまず最初に文字の練習。
201311262003_8482_iphone.jpg
プラクティスボードの上でなぞって練習して、

201311262003_2848_iphone.jpg
下の写真をはずして自分の絞りを確認。


それからバラの絞りを練習!!
ウィルトンローズはまだ先のクラスで習うので、ここではリボンローズ。
先生のデモを見ていると簡単そうなんだけど・・・・なにこれ超難しい・・・・。

私はわりと器用な方で、なんでもすぐにそこそこのものはできてしまう方なんだけど、
これは苦戦・・・つーかできない。挫折。もうやだ。できない。無理。
ケーキにバラ一個も載せられない。。。どうしよう・・・・。

やればやるほどできなくなってゆく!!!

201311262003_8886_iphone.jpg

ひぃぃー。難しすぎる!!!
先生が何度もついてくれて一緒にやってくれたんだけど・・・
そしてどこがダメなのかも自分でわかって、意識して直してるのだけど・・・できない。

そして時間切れ。
ケーキにナッペ。
そして文字。

201311262003_9751_iphone.jpg


そしてバラを載せて好きなようにデコ。

私は載せられるバラが・・・マシなの2個しかない。
みなさんたくさん載せてるし、そのあともデコデコ色々飾っていたけど、すっかり萎えた私はシンプルな仕上がり。

PB232253.JPG

最後に一人ずつ名前を呼ばれて、修了書をいただきました。
全然へたくそなのに、家で復習もしていない・・・。

次のコースには進みません。いったん終了。
また通えそうな時期が来たら、コース2を受けてみようかな。

しかし向いてないような気もするね。
皆さん進むみたいでうらやましい。    

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村 この記事、パン作りじゃないけど。
[PR]
by red-kitchen | 2013-11-26 20:30 | wilton
 パン教室。
午前中は食パン3種。
シナモンロール食パン、チーズロール食パン、編み込み食パン。

PB232232.JPG
編み込みー。編み込みしてるけどフタしてる。
編み方こんがらがり。要復習!!

PB232222.JPG
チーズロール。
ど真ん中にウインナーがいます。日の丸みたい。

PB232230.JPG
シナモン食パン。この写真は先生作のもの。
自分作のは撮り忘れちゃった・・・
先生のはやっぱりきれいにできている。どうしてこんなにも焼き上がりが違うんだろう。
もっともっと上手にできるように練習しなければ。


午後のフランスパンは、セサミバゲット、フルート、ベーコンエピ。

PB242256.JPG
セサミ。
こんなにクープが開いたことない!ちょっと力こぶみたいになっているので、帯の部分をもっと取るといいと先生からのアドバイス。

PB232235.JPG
フルート。
1本クープ。多分最初の1本は焼成後のクープが左右に裂けている方。ためらいがあったためと思われる(笑)

PB232241.JPG
エピ。家でもよく作るのでそんなに問題はないかな?


とにかくためになりました。目からうろこ。
自宅で作ったフランスパンの写真を先生に見てもらってアドバイスもいただけたし、充実した時間でした。
また次回の教室も楽しみーーーーーーーーーーー!!    





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
[PR]
by red-kitchen | 2013-11-26 20:16 | パン教室
今日はイギリスパンのリベンジ。
というかパラメーターを変えて色々やってみようと思っている。
今回は春よ恋350gで他同じ。
赤サフは2%。

PB212202.JPG
最終発酵前。


PB212203.JPG
最終発酵40分でもうここまで上がってた。
もっとかかると思っていた。

PB212207.JPG
釜伸びグーーン。

今日はオーブン2台同時焼成で、ダッチブレッドの方にオーブンメーターを入れていたため、イギリスパンの庫内温度わからず。
だからちょっと焼き色薄かった・・・。(言い訳)

側面
PB212212.JPG
反対側
PB212211.JPG

この間はスーパーキングのおかげで釜伸びがすごいのかと思っていたけど、春よ恋100%でもこんなに釜伸びした。
でも側面気持ち悪ーい。どうしたらきれいに伸びるのかな?
成形を変えてみた方がいいのかな?下手なだけ?
また試してみよう。
イーストももっと少なくてもいいかな。


ダッチブレッドは
PB212205.JPG
塗り塗り中。

実は新しいオーブンの初焼き。
中見えない・・・(オーブンレンジだから)
このオーブンも設定より20度ほど低いかなー。
でも焼成中に温度変えられない?操作がよくわからない・・・。

PB212215.JPG
焼き色ちょっと薄かったので3分ほど延長してこんな感じ。

中にはハムとチーズを入れてあります。    

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
[PR]
by red-kitchen | 2013-11-23 06:42 | おうちパン
またまた会社の素敵なお姉さまから、くるみをたくさんいただいたので、くるみパンを作った。
と、同時に先日急きょ予定変更して作らなかったイギリスパン1.5斤で粉350gバージョンも作ることに。


先にイギリスパンの生地を仕込んだんだけど・・・・
イーグル175g・スーパーキング175g、赤サフで・・・・
水を・・・・計量し・・・・
クイジにガーっとかけて・・・・

んっ!?

はかりの上に、水がある。
私が今投入した水は!?

!!!
はかりの上の計量カップに計量するための水。
そっちを入れてしまった!!!

だからどのくらい水を入れたのか全然わからない。
やりなおすことはできない・・・。

生地の感じをみると、ちょっといつもの配合よりも多め?
かなりやわらかい生地になってた。

いつもの配合での350g実験にしたかったんだけど。
全く比べられないわー。

PB182191.JPG
仕上げ発酵後、釜入れ前はこんな。
表面にくるみのカスがついちゃった。

PB182192.JPG
ものすごい釜伸び。水分量のせいか、粉のせいか?

PB182201.JPG
焼き上がり~。


くるみパンの方は。
PB182198.JPG
クックパッドのレシピ。

配合を自分でベーカーズパーセントに直して粉300gで作ろうと思ったら、
なんだかんだで強力粉300gの薄力粉50gでこっちも350gになっちゃった。
で12分割したらちょっと小さ目だったかな?

私はくるみが苦手なので、全部会社の人に配っちゃお。



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
[PR]
by red-kitchen | 2013-11-18 22:39 | おうちパン
予定のない日曜日。
家事をしながら朝からバゲットの生地を仕込む。
リスドォル300gに赤サフで、オートリーズ、後塩。
室温(今日は18℃くらいだった)で90分で1度パンチ、そして放置。

その間にお昼ごはん用にピザを仕込む。
家ある材料、じゃがいも・玉ねぎ・ベーコン・ミニトマト・オリーブをトッピング。

PB172175.JPG

夕方バゲット生地に取り掛かる。(6時間発酵)
いつもでろでろで成形できないから、打ち粉多めにしたけど・・・
やっぱりできない・・・。

短いの何本かにしようと思ってたけど、成形できなかったので長いの2本。
うちのオーブンの天板の対角線は5cmくらいあったので、そのくらい目安・・・
というより伸びすぎた・・・。

キャンバスの上で最終発酵30分。

オーブン300℃予熱して、クープ入れて、蒸気注入用のお湯を用意して、焼成、とオーブンを開けたところで気が付いた。

石がない!!!


蒸気注入用の石を一緒に予熱しておくのを忘れたぁ!!

最近蒸気注入してないからすっかり忘れていた・・・・。

もう蒸気注入なしでそのまま焼こうかとも思ったけど・・・10分だけ予熱した。
でもやっぱり10分じゃ熱くならないね。お湯入れても「しゅわー・・・」って感じだった。

PB172183.JPG

上の1本はちょっと見るも無残でしたが・・・
下の方はマシ?初めて作った割にはまぁまぁかなぁ。
ちょっと細すぎるかな。

PB172185.JPG
また時間のある時にリベンジ!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

[PR]
by red-kitchen | 2013-11-17 19:52 | おうちパン

wilton basic 1-3

カテゴリ:wilton
Wilton3回目。

まず到着してから絞り袋と口金の用意。
袋は5袋。8種類くらい口金付け替えたかな?

最初にスターフラワーの絞りの練習。
次にスワイルフラワー。
それからシェル。シェル難しい・・・・。
アイシングが滑ってゆく。連続させればなんとか。
でもシェルのギザギザのラインがゆがむのもダメだし、連続した時に一直線じゃないとダメ。
最後にロゼット。これも難しい。
シュッっとね。

あ、葉っぱの絞りもやった。3種類。

今日はカップケーキにデコ。
PB162172.JPG
ポムポムフラワー。

PB162173.JPG
シャギーマム

PB162174.JPG
スワイルフラワー

びみょー。
失敗してもやり直せないし1発仕上げ。(と思ったらみんなスパチュラで取ってやり直してた・・・)

レッスン中大きな地震が来て(震度4だったみたい)外に避難した。
机の下にもぐらないの???

次で最後。早いなぁ。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
[PR]
by red-kitchen | 2013-11-16 20:53 | wilton

青汁パン

家に余っていた青汁をパンに入れてみようと思いついた。

抹茶みたいな感じになるかしらと予想して、青汁あんぱんを作ろうと思った。

そして並行して先日作ったイギリスパンを、粉350gにして1.5斤型でもう一度作ってみようと思った。

で、2種類の生地を1次発酵後・・・・気が変わり、
青汁あんパンを少なめにして、プレーン生地と青汁生地をぐるぐる渦巻き柄のプルマンに変更。

PB142131.JPG
PB142136.JPG

青汁あんぱんを6個、うずまきプルマンは1斤を2本にした。

うずまきはなかなか難しいなぁー。もっと大きく伸ばして巻きをたくさんにした方がかわいいね。
丸パン型が欲しくなってきちゃう。

青汁生地の味は・・・悪くない。

会社の人に「抹茶を混ぜた生地です」(ウソ)と渡して食べてもらったら
「抹茶じゃない!!!」と速攻見抜かれた(笑)

でも青汁とわかっても、おいしいと言ってもらえた。
まだまだ青汁残ってるから、色々作ってみよう。




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
[PR]
by red-kitchen | 2013-11-14 20:30 | おうちパン

お菓子みたいなクグロフ

卵入りのあまい生地に、栗の甘露煮とオレンジピール入り。
はるゆたかなくなっちゃったのでイーグル300gで作ってみた。
白神こだま酵母で。


PB132130.JPG

ひとつだけ、自分用は飾りなし。

クグロフ型に入れたせいなのか?生地のせいなのか?
あまりふんわり感はなく、本当にお菓子みたいな感じ。
それはそれでおいしい。    
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
[PR]
by red-kitchen | 2013-11-13 19:59 | おうちパン

イギリスパン

もう甘いパンに飽きてきた。

シンプルなイギリスパンを焼いた。
はるゆたか150gとスーパーキング150gにして、
白神こだま酵母で作ってみた。
捏ねはクイジナート。
ホームメイドのイギリスパン配合で。

でも私の持っている食パン型1.5斤って粉300gじゃ少ないのかな?
ずいぶん前に買ってどこで買ったのかもわからないし・・・
今度容積計って粉量割り出してみよう。
なんかいつも小さい気がする。

今日はベンチタイムを発酵器でやったんだけど(室温が低いから)
ベンチタイム後生地がべっとりしちゃってキャンバスに移す時に変形させてしまったので、
もう一度丸めなおしてキャンバスの上でベンチ10分取り直した。
キャンバスの下にゆたぽんを置いておいた。

仕上げ発酵も65分くらいとって、山が型からちょっとでるくらいでオーブンへ。
200℃で15分、てっぺんが焦げそうだったので180℃に下げて10分。

PB112127.JPG
反対側
PB112126.JPG

うーーーーーーーーーーーーーーーーん。
納得いかない。    



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
[PR]
by red-kitchen | 2013-11-11 20:02 | おうちパン