趣味のパン作りの記録。

by O太

ASKO考察。その3 建て売り新築キッチンへどうやって取り付けるか。

ASKO工事日の日記→こちら
ASKO考察 その1→こちら
ASKO考察 その2→こちら

ツナシマキッチンセミナーにて、ASKOの良さが存分に理解できた。
でも我が家のキッチンに入れられるのかが問題。

営業の方に伺うと、やはりキッチンが850の高さ(カウンター下810)だと、入れられない。
天板加工もおすすめしない。
リフォーム業者さんと同じことを言う。

ASKOがいいけど・・・Mieleじゃないとやっぱり無理なのかなぁ・・・
Mieleだって悪くない。今の新しいキッチンにすんなり収まるのなら、その方がいいのかもしれない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓続きます。





悩んでいると、「スタンディングキットを使えばいいんじゃないですか?」と提案された。
これはキッチンカウンター下ではなく、食洗機本体を独立して設置する場合に必要なもの。つまり外枠。
これを使えば、電源と配管さえ繋げればどこにでも設置可能。

でも我が家のキッチンは2550のカウンターキッチン。
片側は壁にくっついてるし、反対側は通路。ASKOを横並びにすることは難しい。

会話を聞いていた黒田先生が「一戸建て?一戸建てなら壁側に付けれるよ」と神の一言。
キッチンの背面側、主に食器棚や家電ラックを置く壁側にASKOを設置すればいいじゃないかという提案。
黒田先生にデジカメで撮ってある我が家のキッチンを見てもらった。

キッチン背面の壁は外壁→電気は外から取ればいいよ。(←私は屋外から電気を引くんだと勘違いした)
床下収納がある→給水は床下から取れる。
「あぁ、これなら付けれるよ。大丈夫」

ほんとですかーーーーー!!!!


結果として我が家ではキッチン背面にASKOを設置したが、スタンディングキットは使用していない。

ちょうどその時、キッチンの背面収納について色々考えている時期で、パンの発酵器を置くことができ、且つ広いカウンターが欲しくて、オーダー収納の打ち合わせを進めているところだった。
その後、オーダー収納業者さんに幅600のASKO用スペースを確保した設計に変更してもらった。
スタンディングキットはただの外枠なので、収納スペースの中にASKOがちょうど収まるようにしたことで、スタンディングキットは不要になった。

結局色々あって、オーダー収納はやめてIKEAキッチンにしたんだけど。
IKEAでもAEGの食洗機を売っているので、「食洗機施主支給」という形でキャビネットを購入。
AEGのオーブンとASKOの食洗機が組み込まれたキッチン背面収納になったのです。

キッチンを完全リフォームするっていうのではなくても、ASKOは設置できますよ!




[PR]
by red-kitchen | 2014-03-14 22:48 | キッチン雑貨