趣味のパン作りの記録。

by O太

ASKO考察。

ASKOについて。
自分がASKOについて調べまくっていた去年より、今現在の方がたくさんの方のブログでASKOに関する記事が見つかる。
それだけ売れているんだと思った。
しかしそれでも情報は少ないと思う。
そして自分の記事も誰かの役に立てたらと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓続きます。







我が家は建て売りの新築一戸建てで、キッチン設備は当然選ぶことができるわけがなく、
物件選びの時に食洗機のついたところが良かったが、結局決めた物件(今の家)には食洗機はなかった。
食洗機が欲しい!という思いから検索魔と化す。
最初に調べていたのは、パナソニックや三菱の国産引き出しタイプ。価格や工事についても色々調べた。
我が家のキッチンに付けられるのか、売主のハウスメーカーにも問いあわせたりもした。

検索しているうちに出会ったMieleの食洗機。Miele!おしゃれ!素敵!
Mieleを調べているうちに出会ったASKO。なんだかこっちのほうが良さそう。でもネットではMieleの方が知名度が高そう。
ASKOについて調べる毎日。。。。

でも出てくるのはみなさん新築やリフォームでキッチンメーカーを選んでいる記事ばかり。
どこぞのキッチンメーカーだとASKOは入れられない、とか。
ASKOは高さが820必要なので、一般的な850のキッチンだと入れられないのです。そういう内容の記事が多い。

我が家のように建売の新築キッチンに入れるという記事には出会えなかった。
当然我が家のキッチンも高さは850。ASKOは入らない。
でも、850の高さのキッチンを加工してASKOを入れている方のブログを発見した。
そして地元のリフォーム会社に問い合わせて家に見に来てもらったのが、入居前の去年の4月初旬。

言われたのは、
・シンク横のスペースに入れる場合、カウンターを外したりしてかなり大掛かりな工事になる。
・キッチンのカウンタートップを加工してまでASKOを入れるのはおすすめしない。
(意外と天板って薄く、強度的に不安)
・810で入るMieleがいいですよ~

ってことで、勝手にMieleに変更した見積もりになってしまった。

その後、ツナシマ商事のキッチンセミナーに参加した。

長くなってきたので続きます。

ASKO工事日の記事→こちら
ASKO考察 その1→この記事
ASKO考察 その2→こちら
ASKO考察 その3→こちら

[PR]
by red-kitchen | 2014-03-12 21:34 | キッチン雑貨